着回しコーデの方法・コツを着回ししやすい服・アイテムを交え紹介

HOME > すべての記事 > ビューティ&ヘルス > ファスティングの種類について

ビューティ&ヘルス

ファスティングの種類について

こんにちは!

Kaoriです。

 

誰でもが願うのは、健康で美しくいること。

でも、美容や健康に良いとされるものが

巷にはあふれていて、

何が自分にとって本当に必要なものか

分からなくなっている人もいるのでは?

 

他人にとって良いからと言って

自分にも良いとは限りません。

 

あなたにとって、

本当に必要なものを見極めましょう。

 

健康で美しく、魅力的になりたければ、

まずは健康でいることです。

 

健康なあなたでいるために、カラダをつくる源、

「食」について考えてみましょう。

 

健康でいることがノーマル(normal=正常、標準的)であり、

身体が欲する条件さえ与えていれば、自然に健康が保たれます。

 

そうなるためには、

体内環境をクリーンにすることが何よりも大切です。

 

まずは、身体の中に老廃物をためないこと。

デトックスされるべき有害物質(毒素)を、

上手に排泄されなければ、

いくら良いものを食べても艶のある

美しい肌や健康的なボディの持ち主にはなれません。

 

その近道として、

私は「ファスティング」を提案しています。

 

ファスティングとは単なる減量を目指した

ダイエットとは異なり、

身体の負担になるものを一定期間食べないこと。

 

日本語では「断食療養法」や「断食療法」といわれ、

精神力や集中力を高めたり、

肉体をより健康な方向へ改善するために行われています。 

 

具体的には食べない期間を設けることで、

胃腸などの内臓を休め、脂肪を燃焼させて

老廃物を排泄するのです。

 

最適な心と身体の

デトックス&リセットの手段と考えています。

 

ファスティングと一言で言っても、

いろいろ種類があります。

 

半日ファスティング

 

いわゆる半日ファスティングですね。

朝だけ酵素ドリンクに置き換える方法です。

 

2週間以上行うことで、

小食効果、ダイエット効果があります。

 

いきなりまったく食べない断食に不安な方や、

断食のできない妊婦さんや銃乳中の方にも

おすすめの方法です。

 

1日ファスティング

 

こちらは週末ファスティングとも呼びます。

 

例えば、1日目を準備食、

2日目を酵素ドリンクのみの断食、

3日目を回復食として行うことで、

内臓の休息、体内酵素の無駄遣い予防にもなります。

 

食べ過ぎた次の日に行うことを習慣づけることで、

リバウンドや体重増加を防ぐこともできます。

 

3日間以上のファスティング

 

まる3日間、固形物を摂らないことで、

初めて、解毒効果が期待できます。

 

また断食をはじめて、

3日目~やっとデトックスが進み始めますので、

断食も、3日間以上行うことをお勧めしています。

 

まずは、正しい方法で「楽しむこと」がとても大切です。

 

ぜひ、プロのファスティング指導者のもとで、

安全に行ってくださいね!

 

いつまでも若々しく、

アンチエイジング・ビューティを保つためにも、

「食」は要なのです。

 

ファスティングの種類