着回しコーデの方法・コツを着回ししやすい服・アイテムを交え紹介

HOME > すべての記事 > ビューティ&ヘルス > 人工甘味料カロリーゼロの罠

ビューティ&ヘルス

人工甘味料カロリーゼロの罠

ダイエットや健康維持、美容のため、糖尿病の食事療法のため・・・

という目的で、低カロリーやカロリーゼロの食品や甘味料、

調味料を選択していませんか?

 

人工甘味料は、

中毒性の高い麻薬であるコカインのよりも強いと言われています。

 

人工甘味料は白砂糖よりも安価に生産できる上に、

甘さは砂糖の数百倍・・・というものもあり、

人工甘味料を使用することで、

カロリーカットにも繋がり、商品コストお抑えることができるため、

現在多くの商品に使われています。

 

「カロリーゼロ」

「カロリーオフ」

 

と聞くと、あたかも身体に良い、たくさんとっても罪悪感がない

というようなイメージを持たれがちですが、

実際は、人工甘味料を多く摂り過ぎると、

多くの副作用や健康被害が懸念されています。

 

肥満や糖尿病だけでなく、

鬱や腎臓機能低下、血管系疾患のリスクが大きくなります。

 

一般的によく聞かれる

 

「アステルパーム」

 

「アステルパーム」は

ボストンの婦人科病院の科学者によって

腎臓機能障害に深く関わることが解明されています。

 

アステルパームとは??

 

遺伝子組み換えのバクテリアの排出物。

ガンや鬱病、脳障害、不妊症の危険性があることが

アメリカなどの研究で分かっています。

 

妊婦に対しては、脳障害児が生まれる可能性があると

懸念されています。

 

他にも

スクラロース

アセスルファムK

などと言った人工甘味料もあります。

 

これらの人工甘味料は、

様々な食品に含まれていますので、

知らず知らずのうちに、

口にしてしまっていることが多いです。

 

食品を選ぶ際は、

裏の原材料をチェックし、

なるべく摂らないように気をつけましょう。

人工甘味料カロリーゼロの罠