着回しコーデの方法・コツを着回ししやすい服・アイテムを交え紹介

HOME > すべての記事 > ちょい足しコーディネート > ブルックスブラザーズのシルク Dリング ベルトを人生初にコーディネートに取り入れてみた。

ちょい足しコーディネート

ブルックスブラザーズのシルク Dリング ベルトを人生初にコーディネートに取り入れてみた。

ブルックスブラザーズのシルク Dリング ベルトを人生初にコーディネートに取り入れてみました。

 

見た目はまさにネクタイがベルトになった感じです。

 

 

 

長さはフリーサイズとなってました。

ブルックスブラザーズのシルク Dリング ベルト2

 

配色は個人的に好みなグリーンを基調としたネイビー、レッド、イエローが入った色味。

 

この配色のシャツも持ってるくせに探してしまいます(笑)

ネットで色々調べてみたら他にもこんな色味があった様です。

 

ご自身の持ってる服に合わせて選ぶのも楽しそうですね。

ブルックスブラザーズのシルク Dリング ベルトバリエーション

シンプルな装いの時はアクセントにもなり、面白そうだなと思ったのがきっかけです。

 

最近ではスカーフそのものをベルトにしている

 

インスタグラマーの方も見かける様になり、

 

発想が素敵だなと思いました。

 

実際届いた商品がこちら。

 

写真で見ていた時より発色が良い感じです。

(個人的にはもう少し暗くても良かったのですが・・・)

 

巻いてみると意外と目立つ。

 

ってのが印象です。

 

素材感はシルクと記載があるので、柔らかいものをイメージしてましたが、

 

ハリコシのある感じです。

 

まさにネクタイをそのまま・・・

(これ以上はあえて言いませんw)

ブルックスブラザーズのシルク Dリング ベルトコーディネート

 

5年くらい前に流行ったダミコやアンダーソンなどのベルトを、垂らすコーディネートを思い出します。

 

↑の様なベルトを

 

こんな感じで垂らすのが流行ってました。

 

そんな話はさておき

 

 

わざわざ見せなければ普通にこんな感じです。

これくらシンプルだと使いやすいですね。

 

インナーに黄色や赤のニットを使った着方の時にも活躍しそうです。

 

 

全体的にオリーブ色強めの合わせですが、

 

ベースがグリーンを基調としているので自然に溶け込みます。

 

逆に、

 

ネクタイまで同じ柄にすると流石にうるさいかもしれませんね(笑)

 

 

この色合いのチーフがあれば全体のバランスはよりよくなると思いますので、色々と探してみようと思います。