着回しコーデの方法・コツを着回ししやすい服・アイテムを交え紹介

HOME > すべての記事 > 季節別 > 季節の変わり目は色味で季節感を

季節別

季節の変わり目は色味で季節感を

冬から夏。

 

夏から冬。

 

この間の時期はスタイリングで悩まれる方も多いのではないでしょうか?

 

季節の変わり目は無理に時期のシーズンに合わせてコーディネートするより、その時の気温や体調によって無理をせずに合わせた方が良いと思います。

 

無理して着た事で体調を崩したり、季節感を先取りしたコーディネートで逆に恥を書く可能性も大いにあります。

 

お洒落は我慢という時代は流行りません(笑)

 

先取りしたからって誰が得するんでしょうか?

 

と、暑がりで寒がりな自分は思ってしまいます。

 

とは言っても、秋口に残暑の名残で暑い日が続く中アロハシャツというのも・・・

 

とは、思います。

 

そういう時に活躍するのが【色】になります。

 

色は簡単に季節感を出せます。

 

【春】淡い色合い

春のコーディネート 淡い色合い

【夏】海を連想するような爽やかな色合い

夏のコーディネート 海を連想するような爽やかな色合い

【秋】紅葉をイメージする様な暖かい色合い

秋のコーディネート 紅葉をイメージする様な暖かい色合い

【冬】濃い色合い

冬のコーディネート 濃い色合い

これで完結できると思います。

 

流行に敏感な方々は早々に取り入れられるとは思いますが、無理に時期早めのコーディネートを取り入れても自己満足である事は間違いありません。

 

もちろんどうしても着たいという方には止めもしませんし、お勧めもしません。

 

しかし、無理に次期素材や新しいアイテムを使ってコーディネートするよりその季節や気温にあった着方の方が本来の服の楽しさや素材の役目を果たせるのだと思います。

 

着れる時に着る方がその楽しみもありますし、必要な時に必要なアイテムを身につける方が正論だと自分は感じます。

 

年々暑い季節が長くなってる様に感じますが、無理せず快適な装いでファッションを楽しまれてみて下さい。

 

それをジャッジするのもお洒落。

 

それを楽しむのもお洒落。

 

それを選ぶのもお洒落。

 

だと思います。

 

前の記事がありません